製品紹介

製品紹介

長崎県

ながさき黄金

ながさき黄金は小ぶりなサイズで球形を残した細長めの外観を持っております。
滑らかな黄金色の肌目をしており芽は浅く全体的にへこみや隆起があり垂れ下がった印象を持つ風合いです。
果肉は濃い黄色でしっかりしており、濃く、粘り気がありしっとりしております。
栗やサツマイモに似た、ナッツを思い起こさせる甘くクリーミーな味わいです。

植物学名はソラナム・トゥベローサム。「インカのめざめ」をルーツに持つ比較的新しい品種として分類されております。「インカのめざめ」は日本の寒冷地でも育つ雑種で独特の甘みとナッツの風味があり、高価格で取引されています。
今日、休眠期間が短く、サイズが小さく、生産性が低いため、生産は日本に限定され主に日本の沿岸沖の北海道で収穫されます。
「目覚め」という名前は、アンデス南部から生まれた親ジャガイモの起源に由来しており、その名前は「インカの目覚め」と翻訳されています。
日本の家庭では肉じゃがとして知られている日本の料理で広く使われています。
肉じゃがは主に家庭料理として調理されており、家族ごとにわずかな違いがあるかもしれません。
和牛、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、しらたき、エンドウ豆を醤油、砂糖、みりん、酒など合わせて子供のころからの味として親しまれております。
ながさき黄金は、1987年に北海道農業試験場で生まれました。2001年、日本で新品種として登録されました。
今日、ながさき黄金は地場のスーパーや八百屋で購入する事ができます。

販売可能時期
春作:4月~7月
秋作:12月~2月
入り数
重量 情報
M(80~120g/pc)
Packaging: 500g/bag
美味しい食べ方
グリル、ロースト、ベーキング、フライとしてお楽しみ頂けます。
スープ、カレー、シチュー、コロッケ、ポテトサラダに添えて頂くこともできます。
ブラータチーズ、豚肉、鶏肉、しいたけ、炒めた玉ねぎともよく合います。
保管方法
新聞紙で包むか、紙の袋に入れ、涼しく乾燥した暗い場所に数週間保管することが重要です。
芽が出た場合は、必ずナイフで外してから調理してください。

新着情報・実績